外貨預金とFX(外国為替証拠金取引)の比較と違い FX(外国為替証拠金取引)初心者のオンライントレード入門。

外貨預金とFXの違い

貨を運用するといって真っ先に思いつくのは銀行の外貨預金です。
外貨預金は円と比べて金利が高いため人気の商品ですが、本当にこれが一番なのでしょうか?外貨預金とFXを比較すると、外貨預金は非常に損だとさえ思ってしまいます。

外貨預金とFXの比較その1 【 為替手数料 】

 FXと外貨預金では、手数料としてかかるコストに非常に大きな差があります。
 外貨預金のコストはFXの10倍以上!?
 外貨預金では金利のほとんどは手数料でなくなってしまう?

⇒FXと外貨預金の手数料の比較へ

外貨預金とFXの比較その2 【 金利の受取り 】

 外貨預金では満期にならないと金利を受け取れませんが、
 FXでは1日でも外貨を保有すればその分の金利を受け取ることができます。

⇒FXと外貨預金の金利受取りへ

外貨預金とFXの比較その3 【 レバレッジ 】

 外貨預金では必ず運用する額の現金を用意する必要があります。
 FXは、運用する額の10分の1など、少ない現金の用意で運用ができます。

⇒FXのレバレッジへ

外貨預金とFXの比較その4 【 取引時間

外貨預金の預入れや解約などは、通常は銀行の窓口が開いている時間しか行えません。それに比べ、FXは月曜から金曜までは24時間取引が可能です。

外貨預金とFXの比較その5 【 キャンペーン

外貨預金のキャンペーンは、数ヶ月間の金利優遇や手数料優遇などがあります。
FXの口座開設キャンペーンでは、現金5000円がもらえたり、商品券がもらえたりと、各社様々なキャンペーンを行っており、時期によってはそれだけで数万円もらえてしまうこともあります。

⇒ 最新のFXキャンペーン情報はこちらをご覧下さい

外貨預金とFXの比較 まとめ

コストが安い・金利が毎日受け取れる・少ない資金で運用ができる、と外貨預金と比べるといい事ずくめのFX。外国為替のレートの変動によるリスクという点は、運用額が同じなら外貨預金とリスクは同じです。なぜFXが危険と言われるかというと、自分の用意した資金以上の額を運用できるから。ただ、これはあなたが自分の資金以上の額の取引をしなければ為替リスクは外貨預金と同じです。むしろ手数料が格段に安い分ローリスクとも言えるでしょう。

ほかにも24時間取引ができること、オンラインで簡単に取引ができること、口座を持っていれば無料で値動きのチャートや情報を見ることができるなど、様々なメリットがたくさんあります。

リスクが同じならコストが安く、いつでも取引ができて情報ツールも無料で提供してくれるFXで取引をしたほうが断然有利です。銀行では外貨預金を「お得だ」とすすめていますが、外貨預金を担当する知人は「顧客には言えないがFXのほうが断然有利だ」いいと言います。

資産運用の1つとして、FXを始めてみてはいかがですか?まずは資料請求だけでもしてみて下さい。

>> FX業者一覧(口座開設・資料請求)へ

せっかくFXの口座開設をするならキャンペーンでお得に!
>> 最新のFXキャンペーン情報一覧